アホがプログラマーになったよ!!

日常

今回は、僕が経験した事を話します。

新入社員研修始まるよ

僕は2020年春に高校を卒業し18歳にして中小企業でプログラマーとして働くことになりました。

高校は工業高校で、パソコンは扱った事はほとんどなく、AVかYouTubeを見るくらいにしか使ったことがありませんでした。

なんの知識もないまま入社してすぐ新入社員研修を行うことになり年上しかいない環境に30秒ほど緊張を覚えましたが、こんなもんかと思い直ぐに慣れていきました。

ですがコロナの影響で自宅でのリモート授業になりパソコンをほとんど触れてこなかった僕はどんどん差をつけられていきました。

と言っても周りは情報系の学校出身だったり、大学でPCをよく使用したり、趣味がPCゲームだったりする人しか居なかった訳ですから、差なんて最初からつきまっくってます。

簡単な作業でわけのわからんキーボードを押して勝手に小文字入力してるはずなのに大文字になったりして一人自分の部屋で「あ?ふぁ?なにこれ?」と独り言を言い続ける日々が続いていました。

こんなとこで躓いてるなんて恥ずかしくて言えないのでどうしても分からなかったとこは新入社員研修を受けに来ているお姉さんに話に行くついでに質問していました。

もちろん授業内容もついていけるはずもなくさっぱりで、データベースやアルゴリズム、Javaなどの学習に入ってどんどんわからなくなっていき諦めてアニメのタッチを全話見ることに専念しました。

学生生活で勉強をほとんどしてこなかったので本などはほとんど読んできていません。

北斗の拳を読んで世紀末が来たときのシュミレーションをするくらいでした。

なので学生時代に勉強をする意味は、興味のないことにも学習していけるかだけでなくその学習に必要な体力、集中力、効率のいい自分に合った学習法を学ぶためにも必要なことなんだと勝手に解釈しています。

そうこうしているうちにグループを組んでwebサイトを作ろう!という新入社員研修最後の章にやってきました。

この時は会場にグループごとに集まるとのことで2か月振りの対面でした。

みんなリモート授業のあいだにAPEXでもやってたんだろうと思いつつ会場に足を運ぶと

なんてことでしょう、皆さん顔つきがだいぶちがいます。

グループ分けが行われ作業に入るとあらま、なんてこったバリバリできるじゃん!

みんながバリバリ作業をしているなかボケーっと座って何もできない僕はCSSを担当することになり、どうにかコピペで乗り切りました。同じグループの人たちがあまあまだったので助かりました。

あまりにもできない自分に衝撃を受けソースコードをもらい家で読んで調べてを繰り返していましたが、いざ自分で作成しようとすると全くわからんのです。どうしよどうしよ、時を戻そうと思っても残念ながら研修終了の時間はやってきました。

IT系の書物は小難しいという知識だけをポケットにしまい研修はおわり、業務に戻りました。

まとめ

今回は軽い自己紹介がてらの暇つぶしに付き合って下さりありがとうございました。

勉強大切だよ~、新作ゲームがどんどん発売される中両立してやるの難しいけどちょっとずつ頑張っていきます。

続きも気まぐれで更新していけたらなっておもってますのでよろしく。

ついでに他の記事もよろしく!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました