進撃の巨人の聖地行ってみたよ

日常

進撃の巨人がいよいよ終わってしまいました。

月一で楽しみにしていた作品が終わってしまい進撃ロス中の僕が今回行ったのは進撃の巨人の原作者”諫山創先生”の育った町大分県日田市!!

目的はグッツと作品で活躍するキャラクターの銅像、原画などなど

その記録をとりあえず記事にしようかなと思いましたのでよかったら見ていってね

あの壁は!!50m…以上???

まず最初に見に行ったのは主要キャラ三人の銅像です。

主人公のエレン、ヒロインのミカサ、天才のアルミンですね~

こちらは大分県日田市大山町の大山ダムにいらっしゃいます。やはりテンション上がりますよね^

懐かしいですよねこのシーン、絶望感あふれて零れ落ちてるこの表情たまらんです

これだけでも満足なのですが一番びっくりしたのは三人が見ている先にある壁です。

見てくださいこれ!!壁めっちゃ高い!!

なんと高さ94メートルもあるそうです。いや超大型巨人が高いとこに登れない赤ん坊にみえるやん

迫力すごいのでぜひ行ってみてください!

気乗りしない英雄

続いても銅像です、皆さんが大好きな最強の兵長の銅像です!!

これめっちゃ完成度高い!

肉眼に焼き付けることに集中しすぎてこちらの銅像の写真は撮れてないのですが立体起動装置かっこよかった。抱き着きたい気持ちを抑えることに必死でした。

たぶん等身大なのかな?

かわいいなおい…

大興奮不可避コーナー

ここは進撃の巨人 in HITA ミュージアム

進撃の巨人の原画や下書き?みたいなのがたくさんありました

いやなにより景色がいいのよ、小鳥さんとお年寄りの方がいっぱい来てたのにはびっくりしたね

こちらは諫山先生の作業部屋に別マガの棚、もうロマンの塊

ここから進撃の巨人が生まれたんだと思うと興奮してきましたよね?もう行きたくなってるでしょ?

その気持ちよくわかりますよ。一緒に行きましょう。

まとめ

文章苦手な僕の記事でも気になったでしょ!進撃の巨人 in HITA ミュージアムにはグッズや原画などがたくさんあったのでファンの方やそうでない方も楽しめますし好きになります。

僕の親父が週一で行ってますからね

来週も行くならついていこっと

ほかの記事もよかったら見てってください

コメント

タイトルとURLをコピーしました